3月の直感に対する反省

    | EDIT

    先月最初に引いたタロットに関する記事(こちら)の反省です。

    先月の記事についての補足と反省を行っていきます。

    もしよかったら参考にしてみてください。

    本心ではもう自分の思うがままに振る舞いたいと思いながら、それを抑えて満足してしまう時があります。

    いや、生きていて多くの時がそうなっている場合もあるかもしれません。

    自分の領域を制限したものにまで抑えこんでしまい、力を発揮することもなくそのまま落ち着いてしまうのです。

    そして、何よりその制限された領域が自分の全てなのだと言い聞かせようとして、時にはそれが全てだと完全に思い込んでしまうことも大いにあります。

    自分を抑え妥協してしまう原因は自分の外にもあることでしょう。

    それでも、自分の外から訪れたことが妥協の原因となるとしても、やはり妥協に到る最後の決定は自分でなしていることだと思います。

    その原因が自分にあるというのはある意味で安易なことかもしれません。
    しかし、その自分がどういった自分なのかを見極める必要があります。

    全ての原因は私だ。
    そこまではいいかもしれません。

    しかしそこからさらに、私が悪いんだ、というように思い込んでしまい、自分を傷つけるようなこともあります。

    おそらくそうやって自分を悪いとしてしまう自分は、妥協を決定づける自分とは違うものです。

    この自分を傷つけようとする自分は、新たな抑えつけを生み出そうとする私でもあります。
    もしかしたら、こうやって痛みを自分自身に与える自分の影響で、決定する自分が妥協を選んでしまっているのかもしれません。

    本当に自分らしく生きたい自分を見つけることがおそらく大切なことでしょう。

    もし、世の中で自分らしい気持ちで言葉を発することができなくても、なるべく一人の時ぐらいは自分らしい言葉を発した方がいいと思います。

    そうやって自分らしい言葉を発し、自分らしさを表現できている時だけ、本当の意味で行きたいと思う自分を発見することができるでしょう。


    3月はまた、様々なイベント等に出演し、刺激的な体験をすることができました。

    その中で、以前から私が試みたいと思っていた表現を皆様に投げかけることもしてみました。

    その意味で、私は妥協をしないように向かっていました。

    しかし、そういった活動とは別の部分、おそらくもっと私的な部分での私は不安定さが顔を出し、やはり自分を抑えつけていたところがあったように思います。

    それは突き進むことへの恐れが私に作用していました。
    突き進むその過程で訪れる痛みを恐れて、徹底することからなかば目を逸らしていました。

    おそらくこれまでの彩が、私の存在と私のマジックを皆様の前に表現することだったとすれば、これからの私はさらに別の形でそして様々な形で私らしいものをお伝えすることに力を注いでいきたいと思います。

    そのことは、今まで私が抑えつけ意識しないようにしていた私を、もう一度私のもとに意識しなおしてまとめあげることでもあります。

    もっともっと私は私の周囲を面白くしていきたいと思います。

    そして、同時に皆様のもとに届けられるものはさらに上質のものにしていきたいとも思っています。

    核の部分はより上質に、そしてパフォーマーである限りは遊びにも満ち溢れているように。

    私らしい仕方の遊びを、皆様にお伝えしなくてはならないとまで思っています。

    ブログの形も、また新たに考えていきたいとも思っています。

    ちょうど4月という新たな年度が訪れたことですからね。

    タロットに関する記事ももしかしたら変えていくかもしれません。

    もっと皆様に、私に、それぞれに適した形にしていきたいと徐々に思うようになっていたからです。


    いつも新たな瞬間は今ここに埋もれているとは思うのですが、ちょうどいい時期かもしれません、もっともっと濃く楽しくしていきましょう。

    これからも皆様、よろしくお願い致します。

    関連記事

    Category: タロット

    COMMENT

    POST COMMENT


    TRACKBACK

    直感が力を表現する

    どんな物であっても、質量が同じものには同じ量の重力が働く。どんな物であっても、価

    2014.04.04(Fri) 21:45 | 哲学はなぜ間違うのか?

    TRACKBACK URL

    ↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。