私の実演スタイル

    | EDIT

    最近、彩という人物はどういったパフォーマンスをする者なのかと聞かれる機会が増えています。

    ですので、今回は私の実演について書こうと思います。


    私の実演スタイルで大きく特徴的なものが2種類あります。

    それはメンタルマジックと「魔術の再現」です。

    まずメンタルマジックについて。

    メンタルマジックはメンタリズムとも呼ばれます。
    この「メンタリズム」という呼び名の方が、一般には浸透していると思います。

    (メンタルマジックとメンタリズムには違いがあると主張する方もいらっしゃいますが、私としてはとりあえず同じものと捉えていいと思っています)

    メンタルマジックについては、先日、劇団 妖帝デカダンスさん主催で行われた「妖かしの宵祭り」(→こちら)のステージ上でもお話しましたが、大きく2つの事柄から成り立っていると考えます。

    それはリーディング(Reading)とサイコキネシスです。


    リーディングと呼ばれるものもいくつかありますが、その中でもマインドリーディング、つまり読心術というものを考えていただけると皆様には伝わるでしょうか。

    誰かが心の中で思い浮かべているものを読み取る、それがマインドリーディング(読心術)です。

    そしてリーディングには他にも色々な読み取りがあって、透視や予言といったものがそれにあたるでしょう。

    リーディングと今回呼んだものは皆様にわかりやすく感じをつかんでいただくためのもので、このリーディングはESPと呼ばれるものとほとんど同じです。


    サイコキネシスは「PK」と書くこともありますが、念力と呼ばれるものです。

    この言葉だけで十分に伝わるとは思いますが、これは実際に見ていただいたほうが早いものなので、あえてここで具体的に書くことはしません。


    これらはリーディングという形をもつESPとサイコキネシス、つまりPKを合わせて「PSI(サイ)」と呼ばれることもあります。
    (私の名前である「彩」を「さい」と読むのは、実はその辺りとかけていたりします)


    実はこれらの他にもメンタルマジックでは心に干渉する事柄を幾つか扱いますし、また記憶術と呼ばれるものも実演します。

    総合して「心に直接作用するもの」がメンタルマジックでは重要になってくる。
    そういう風に私は捉えています。


    さて、このメンタルマジックが私の実演スタイルで大きな一つの柱だとすれば、もう一つの柱は「魔術の再現」というものになります。

    これは私が自分でそう呼んでいる言い方のもので、どういった事柄かというと、あたかも過去に存在した魔術が現代によみがえったような実演です。

    先日、化け猫屋敷様でのイベント「魔術夜興」(→こちら)では特にこの「魔術の再現」というスタイルを色濃く出しました。

    このイベントの際には昔の人が「降霊術」とでも呼んできたものも現代に再現する形で実演しています。
    これも「魔術の再現」の一つです。

    また、このブログをご覧いただいている方は、私がタロットを使うことはご存知だと思いますが、タロットはこのスタイルの際によく使用しているものでもあります。

    タロットを使って、占いだけではなくマジックも実演しているのです。

    物語性を持っているということもこのスタイルの特徴です。

    どちらかと言えば明るさよりも影のようなものを落としたものが主となりますが、このスタイルに関してはきっと他ではなかなか見られないものを実演していると思っています。

    興味がある方は是非お声をかけてください。
    このスタイルの実演は、提供する場の雰囲気次第では皆様に大きな印象を与えることでしょう。


    以上述べてきたメンタルマジックと「魔術の再現」という二つのスタイルは、それぞれ独立したものではなく接点を持ち重なりあっています。

    ですので、実際には2種類のスタイルではなく、大きくひと続きとなっているスタイルというのが正確な言い方かもしれません。


    もちろん今回取り上げたスタイルだけが私の全てではありません。

    まだ色々なことを私はマジシャンとして実演しています。

    それでも今回取り上げたスタイルは、皆様におすすめして提供できるものなので特に詳しく書いてみました。

    興味がある方は是非、イベントに足を運んでくださいね。

    また、少しでも気になった方はお気軽にお問い合わせください。

    名古屋市内やお近くで、直接そちらに伺って実演する場所と機会があれば、体験していただくことでご理解いただけると思います。

    (実演はテーブルさえあれば可能ですので、カフェのような場所でも全く問題ありません)


    お問い合せは、
    sai.magic.aya★gmail.com
    までどうぞ(★を@に変えてください)。

    関連記事

    Category: 日記

    COMMENT

    POST COMMENT


    TRACKBACK

    TRACKBACK URL

    ↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。