願望が実現しそうな時に

    | EDIT

    最近、更新頻度が落ちていますが、活動していないわけじゃありません。

    むしろ、潜在的にはこれから飛び出す準備といった感じです。

    これから大きく踏み出すところで、今回は願いや目標といったことについて書いてみようと思います。

    ここ3,4ヶ月で思い描いていた願いのようなものが叶い始めています。

    それは遡ればだいたい1年ほど前に、漠然と夢想していたものを具体化したような願いだったのですが。

    きっと、具体的に願ってそこに顔と足を向けていたからこそ叶ったことだと思います。

    それは私の行動があったからだけではなくて、向こうから偶然のように訪れたものを上手く拾うことができたからかもしれません。

    でも、なんにしろ、その準備をしたのは思い描いてイメージしたいたからです。

    大きな夢ではなくても、小さな、それでも具体的なことを夢見て、それをどうにか形にできないかと考えることはとても重要だと思います。

    私自身は、ここで書いている文章からもわかるとおり、非常に抽象的なことから考えてしまう人間です。

    わざわざそうしているのではなく、自然とそうなってしまうような人間なのですが、それでもどうにかしてその抽象的なことを形にしたいという思いは強く持っています。

    その抽象的な理想と具体的な願いのズレに歯がゆい思いをするのですが。

    願望実現ということで言われているのも、ただその差を見つめることだけだと思います。

    以前、こちらで書いたのもそういう差を見つめるということでした。


    そんなズレがもうなくなろうとしている時があります。

    今、私は、きっとそういう時期に立っていると思います。

    とても嬉しくて、「ようやく」といったような気持ちもありますが、だからこそ思うことがあります。

    今こそ新しい願いを思い浮かべないといけない、と。

    ここで、肩の荷が下りたような気になって全ての力をゆるめてしまうと、そこで進みは終わってしまいます。

    だからこそ、こうやって願いのほとんどが叶う時期だからこそ、新しい願いを考えていった方がいいと思うのです。


    それは、私がまだまだ進みたいという衝動のようなものをもっているからです。

    この衝動が続く限り、私は何らかの事柄をあらわし続けていきたいと願うのだと思います。

    今こそ、新しい願いを考えなくては。

    願望実現は、実現できるかどうかが大事なことじゃなく、実現し続けて本当に納得することができるまで歩むことだと思うのです。


    皆さんも、きっとそういう、思っていたことが叶いそうな時期があると思います。

    是非、そんな時になにか新しい目標を建ててみてください。

    そうすることで、今叶いそうな願いもさらに早く叶っていくと思います。

    関連記事

    Category: 日記

    COMMENT

    POST COMMENT


    TRACKBACK

    TRACKBACK URL

    ↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。