ラベンダーアメジストのペンデュラム

    | EDIT

    img20130626_201646.jpg

    私が普段使用しているペンデュラム(振り子)です。

    石はラベンダーアメジストですが、アメジストは自分の誕生石なので昔から思い入れがあります。
    さらにそこには、素朴な色である赤と青が混ざり合うと紫のような魅力的な色になるという、小さな子どもの時に知った鮮やかな驚きが薄く重なっています。

    人が何かに魅力を感じる際に作用しているものこそが魔力なのかもしれない。
    この石を眺めているとそんなことを考えてしまいます。

    パフォーマンスの際にこのペンデュラムを手にするだけで、マジックが魔術に引きつけられ移行していく感じを強くおぼえます。
    きっとペンデュラムが媒介のような働きをしているのでしょう。
    その場の空気が安定して静かになっていくような感覚があります。

    皆様がこのペンデュラムをご覧になる際に感じる気持ちは、一体どのようなものなのでしょうか。

    関連記事

    Category: 魔術道具

    COMMENT

    POST COMMENT


    TRACKBACK

    TRACKBACK URL

    ↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。