あらためて一区切り

    | EDIT

    一区切りの話です。
    既に一度こちらで書いていますが、イベント出演が終わった今あらためて書きたくなりました。


    2013.5/3、京都で私は、初めて「彩」という名でイベント出演をさせていただきました。
    そして、2ヶ月後の7/15が名古屋での初イベント出演となりました。

    そこからもう2年が経ちます。
    出演歴(こちら)を見ていただければわかるとおり、初出演から今まで平均すれば月に1,2回のペースでイベント出演をしてきたことになります。

    私を見つけてくださった方々に感謝を申し上げます。
    本当にありがとうございました。

    個人的には大きな一息でここまでやってきたという感じがしています。

    大きな一息というのは、言ってしまえば最初の衝動による勢いのままということです。

    ですから、私が「彩」を形にした時に持っていた衝動が、ここ2年間の各々のパフォーマンスにあらわれていたと思います。

    この衝動はざっくりとしていたけど、私を前進させるには十二分のものだったと思っております。

    とはいうものの、少しこの衝動だけではもたないところが出始めていたような気がしていました。
    それは昨年末頃からでしょうか。

    衝動が私を上手くあらわしてくれないという歯がゆい感じをきっとその頃から覚え始めていて。
    特にツイッターでは歯がゆさに関するつぶやきが多くなっていたように思います。

    なんとなく、形がまだはっきり見えなくて、そして、だから形が上手くあらわせなくて、歯がゆい気持ちが今続いています。

    私が見ている「凄い」を私は皆様に表現したいと思っているのです。
    それには、まだまだ力が足りないところが様々ありますね。

    ですから、形をはっきり見通して、皆様に鮮明に強烈に「凄い」を伝えるために、以前もお話したとおり、少しお休みしようと思っています。

    具体的には、イベント出演はお休みさせていただき、普段のバー出演や営業は続けるという形です。

    そして、これから実験とでもいえる試みが増えていくかもしれません。
    (まあこれも今までのイベント出演の延長といえばそうなるのかもしれませんが、もうちょっと「わけがわからない」ような感じのことをここでしておきたいんです)
    こちらはあまり公式的な形では行わないかもしれませんが、もし気になる方はご注目ください。

    少々のイベント出演はありうるかもしれませんが、形を作る方に専念したいというのが正直なところです。

    もっともっと、「彩」があらわしているものを広くしていきたいと思います。
    それには、様々な試みが必要だと考えています。

    休止明けはまた、新たな形で、様々なイベントに出演させていただきたいなと思っております。
    どれぐらいで明けるかは、自分の中で形が見えるか否かで決まると思いますが……。
    それまでは、少し変則的な動きになりますが、そちらも合わせて楽しんでいただければ嬉しいです。

    マジックをするからには、もっともっと自由じゃないと、と最近は強く思ってしまいますね。
    枠を外して、大きくなって、また皆様にお会いしたいです。

    関連記事

    Category: 日記

    COMMENT

    POST COMMENT


    TRACKBACK

    TRACKBACK URL

    ↑
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。